横山 牧

hand_3.jpg

所属

電気通信大学 情報理工学研究科 総合情報学専攻(メディア情報学コース)博士課程前期2年

連絡先

  • Address
    • 〒182-8585
    • 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 電気通信大学
    • 人間コミュニケーション学科 西3号館4階402号室
  • TEL/FAX:042-443-5363
  • E-mail:m.yokoyama*kaji-lab.jp(*→@)

自己紹介

  • 卒論:曲がり角で可愛い女の子と衝突するための研究
  • 修論:タッチパネルにOn/Off可能な凸凹をつける研究
  • 梶本研専属の手タレ

発表・展示

  • 2010.08.23-25:Sense-Roid,第18回IVRC,日本科学未来館【展示】
  • 2010.09.15-17:横山,岡野,福嶋,古川,梶本:出会い頭の衝突回避を目的とした周辺視野への接近感提示,第15回日本バーチャルリアリティ学会大会(2010年9月金沢),2010 [filepdf]【口頭発表】
  • 2010.10.14-17:Sense-Roid,DIGITAL CONTENT EXPO 2010,日本科学未来館【展示】
  • 2011.03.10-12:横山,岡野,福嶋,古川,梶本:出会い頭の衝突回避を目的とした周辺視野への接近感提示装置の製作,インタラクション2011,日本科学未来館 [filepdf]【展示】
  • 2011.04.06-11:Sense-Roid,LavalVirtual(ReVolution2011)【展示】
  • 2012.03.08-09:Maki Yokoyama, Yu Okano, Michi Sato, Shogo Fukushima, Masahiro Furukawa, Hiroyuki Kajimoto: Looming Silhouette: An Approaching Visual Stimulus Device for Pedestrians to Avoid Collisions, 3rd Augmented Human International Conference, 3/8-9, 2012, Megève, France. [filepdf]【口頭発表】
  • 2012.09.12-14:横山,蜂須,佐藤,福嶋,梶本:視触覚クロスモーダルによる凹凸知覚の鋭敏化,第17回日本バーチャルリアリティ学会大会(2012年9月神奈川),2012[filepdf]【口頭発表】
  • 2012.11.11-14:Maki Yokoyama, Taku Hachisu, Michi Satou, Shogo Fukushima, Hiroyuki Kajimoto, Control of Ridge by Using Visuotactile Cross-Modal Phenomenon, Interactive Tabletops and Surfaces 2012, 11/11-14, 2012, CAMBRIDGE, MA[filepdf]【Poster】
  • 2013.03.13-14:横山,蜂須,佐藤,福嶋,梶本:視触覚クロスモーダル現象を用いたタッチパネルへの触覚フィードバックの付加,第10回研究会力触覚の提示と計算(2013年3月沖縄),2013[filepdf]【口頭発表】

個人的メモ

  • Wordの箇条書き番号と項目の間隔を調節[fileblog-post.html]
  • 作成と製作の違い[fileq124157097]
  • フォント埋め込みで日本語フォントが残る=スタイルの設定で,「日本語用フォント」がそれになってる→英語フォントに変更.
Last-modified: 2013-04-03 (水) 12:08:42