今悠気 君(情報学専攻修士1年,梶本研究室)がロボディクス・メカトロニクス講演会2015で 若手優秀講演フェロー賞を受賞

2015年5月17~19日の間京都にて開催された学会ロボディクス・メカトロニクス講演会2015にて、今悠気 君(情報学専攻1年,梶本研究室)が若手優秀講演フェロー賞を受賞しました。

本学会はロボティクスやメカトロニクスに関するものです.本賞はポスター発表1325件の中から26歳未満の発表者数名に送られます。

  • 賞 : 若手優秀講演フェロー賞
  • 発表学会 : ロボディクス・メカトロニクス講演会2015 (2015.5.17-19)
  • 発表タイトル : 腰ハンガー反射が歩行に与える影響
  • 著者:今悠気,中村拓人, 佐藤未知, 梶本裕之
  • 発表形式 : ポスター発表
  • 発表会場 : 京都市勧業館「みやこめっせ」,京都市,京都府

robomech2015_01.jpg robomech2015_02.jpg robomech2015_03.jpg

Yuki Kon(Master student) received Young researcher's award at The Robotics and Mechatronics Conference 2015

  • Award: young researcher's award
  • Conference: The Robotics and Mechatronics Conference 2015 (2015.5.17-19)
  • Paper title: Effect of Waist-type Hanger Reflex on Walking for Navigation
  • Authors: Yuki Kon, Takuto Nakamura, Michi Sato, Hiroyuki Kajimoto
  • Presentation style: Poster
  • Venue: Miyakomesse, Kyoto city, Kyoto, Japan
Last-modified: 2016-06-15 (水) 13:31:38