牛山 奎悟

ushiyama_aloha.jpg

所属 / Affiliation

  • 電気通信大学 情報理工学研究科 情報学専攻 メディア情報学プログラム 1年
  • 梶本研究室
    〒182-8585
    東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
    電気通信大学 西3号館4階401号室
    TEL/FAX 042-443-5363

経歴 / Education & Experience

  • 1997年 12月 埼玉県三郷市出身
  • 2016年 3月 千葉県立国分高等学校 卒業
  • 2020年 3月 電気通信大学 情報理工学域 I類 卒業
  • 2020年 4月 電気通信大学 情報理工学研究科 情報学専攻 入学
  • 現在に至る

研究 / Research

  • Domestic Conference / 国内学会
  1. 牛山 奎悟, 田中 叡, 高橋 哲史, 梶本 裕之 :多点同時振動刺激による運動錯覚の増強,第24回 日本バーチャルリアリティ学会大会, 2019.9 11-13. 東京大学.東京, 日本.[filepdf]
  1. 牛山 奎悟,田中 叡, 高橋 哲史, 梶本 裕之:多点振動刺激による腕の運動錯覚への効果検証,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2020,2020.5,金沢(COVID-19の影響でオンライン開催),ポスター発表[filepdf][fileposter]
  • Conference / 国際学会
  1. Keigo Ushiyama, Satoshi Tanaka, Akifumi Takahashi, and Hiroyuki Kajimoto.Reinforcement of Kinesthetic Illusion by Simultaneous Multi-Point Vibratory Stimulation. In SIGGRAPH Asia 2019 Posters (SA ’19 Posters),November 17–20, 2019, Brisbane, QLD, Australia.[filepdf]
  2. Keigo Ushiyama, Satoshi Tanaka, Akifumi Takahashi, and Hiroyuki Kajimoto. The Effects of Simultaneous Multi-Point Vibratory Stimulation on Kinesthetic Illusion. Eurohaptics 2020, Leiden, Netherlands.
  3. Keigo Ushiyama, Satoshi Tanaka, Masahiro Miyakami, and Hiroyuki Kajimoto. ViBaR: VR Platform Using Kinesthetic Illusions to EnhanceMovement Experience. In Special Interest Group on Computer Graphics and Interactive Techniques Conference Emerging Technologies (SIGGRAPH ’20 Emerging Technologies), August 17, 2020. ACM, New York, NY, USA, 2 pages.
  • 共著
  1. 田中叡,牛山奎悟,髙橋哲史,梶本裕之:腱振動刺激による運動錯覚を用いた動かないハプティックインタフェースの予備的検討,第24回 日本バーチャルリアリティ学会大会, 2019.9 11-13. 東京大学.東京, 日本.[filepdf]
  2. 田中叡,牛山奎悟,髙橋哲史,梶本裕之:腱振動刺激による運動錯覚を用いた動かないハプティックインタフェース(第2報)―心理実験による評価,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2020,2020.5,オンライン,ポスター発表[pdf]
Last-modified: 2020-08-05 (水) 23:56:05