山口 瞬

所属

  • 電気通信大学大学院 情報理工学研究科 博士前期課程 情報学専攻 1年
  • 梶本研究室
    〒182-8585
    東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
    電気通信大学 西3号館4階401号室
    TEL/FAX 042-443-5363

経歴

  • 1995年3月 埼玉県所沢市生まれ
  • 2013年3月 埼玉県立川越高等学校卒業
  • 2014年4月 電気通信大学 先端工学基礎課程インターンシップコース 入学
  • 2018年4月 電気通信大学 情報理工学研究科 情報学専攻 メディア情報学コース 入学

研究

  • 国内学会
  1. 山口瞬,塩野入央空,中村拓人,梶本裕之:壁材見本の展示を目的とする遭遇型VRシステムの提案, インタラクション2018(第22回一般社団法人情報処理学会シンポジウム),2018.03,学術総合センター.[pdf]
  2. 山口瞬, 金子征太郎, 梶本裕之:視触覚テクスチャ同時提示時に求められる一致性-ライン状グレーティングを用いた場合の検討-, 第23回日本バーチャルリアリティ学会大会,2018.09,東北大学青葉山新キャンパス 青葉山コモンズ.[filepdf];
  3. 山口瞬, 金子征太郎, 梶本裕之:視触覚同時提示時に求められる一致性(第2報)―触覚テクスチャ固定時の視覚テクスチャの許容範囲の検討―, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2019, 2019.6, 広島国際会議場, 広島市, ポスター発表[pdf]
  • 国際学会
  1. Shun Yamaguchi, Seitaro Kaneko and Hiroyuki Kajimoto: Allowable Range of Consistency Between the Visual and Tactile Presentations of a Linear Grating Texture, AsiaHaptics 2018, 2018.11, Songdo Conventia.[pdf]
  2. Shun Yamaguchi, Hirotaka Shionoiri, Takuto Nakamura and Hiroyuki Kajimoto: An Encounter Type VR System Aimed at Exhibiting Wall Material Samples for Show House, ACM ISS 2018(poster), 2018.11, Nomura Conference Plaza Nihonbashi. [pdf]

そのほか

  • コンテスト
  1. 企画名「もぐらMoguMogu」,チーム名:もぐらぶいあーる,第25回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテストIVRC2017[link]
    予選7位&決勝進出
  2. 企画名「もぐらMoguMogu」,チーム名:もぐらぶいあーる,Mashup Awards2017[link]
    準決勝進出

自己紹介

・・・なやみのないやつです。

Last-modified: 2019-06-14 (金) 14:58:48