梶本裕之准教授が計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会で優秀講演賞を受賞

2011年12/23-25の間、京都大学にて開催された学会計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会にて、梶本裕之准教授が優秀講演賞を受賞しました。

本学会は高機能化・複雑化するシステムの諸問題を解決し,更に,システムの設計論を開拓・構築するため,人間・社会・人工物が関わる様々な分野における俯瞰的システムインテグレーションをテーマとして,全国の産官学の研究者・技術者が集結して当該分野に関連する講演発表および討論を行うものです.

  • 発表タイトル:電気触覚ディスプレイを用いた円筒形マスタハンドの設計
  • 発表形式:口頭発表
  • 関連web:http://www.si-sice.org/si2011/

SI2011kajimoto.png

Hiroyuki Kajimoto (Associate Professor) received presentation award in SICE-SI2011.

  • Title of the presentation:Design of Cylindrical Masterhand using Electrocutaneous Display
  • Presentation Style: Oral
Last-modified: 2012-03-19 (月) 18:29:32