髙橋哲史 君(情報学専攻博士後期課程3年,梶本研究室)が ACM CHI 2021で Best Paper Award を受賞

2021年5月8-13日の Online Virtual Conference(originally Yokohama, Japan) にて開催された学会 ACM CHI 2021 にて、髙橋哲史 君(情報学専攻博士後期課程3年,梶本研究室)がBest Paper Awardを受賞しました。

本学会は人とコンピュータのインタラクションに関する研究を共有するものです.今回の賞は投稿されたすべての論文(受付総数2844件,内被査読件数2693件)の1%(28件)に対して与えられました.

  • 賞     : Best Paper Award
  • 発表学会  : ACM CHI 2021
  • 発表タイトル: Increasing Electrical Muscle Stimulation’s Dexterity by means of Back of the Hand Actuation
  • 著者    : Akifumi Takahashi, Jas Brooks, Hiroyuki Kajimoto, Pedro Lopes
  • 発表形式  : 口頭
  • 発表会場  : Online Virtual Conference(originally Yokohama, Japan)

screenshot_CHI2021_BestPaperAward.jpg 2021-05-14_094818.jpg CHI2021_1.jpg Certificate-pn4360-fixed_shrink.png

Akifumi Takahashi (Ph.D. student) received Best Paper Award at ACM CHI 2021

  • Award Title: Best Paper Award
  • Conference : ACM CHI 2021
  • Paper Title: Increasing Electrical Muscle Stimulation’s Dexterity by means of Back of the Hand Actuation
  • Authors : Akifumi Takahashi, Jas Brooks, Hiroyuki Kajimoto, Pedro Lopes
  • Presentation Style: Oral
  • Venue : Online Virtual Conference(originally Yokohama, Japan)
Last-modified: 2021-05-24 (月) 02:18:59