櫻木怜 君(情報学専攻修士1年,梶本研究室)がインタラクション2017(第21回一般社団法人情報処理学会シンポジウム)で インタラクティブ発表賞(一般投票)を受賞

2017年3月2~4日の間、東京にて開催された学会インタラクション2017にて、櫻木怜 君(情報学専攻1年,梶本研究室)がインタラクティブ発表賞(一般投票)を受賞しました。

本学会はインタラクティブコンテンツに関するものです.本賞はインタラクティブ発表(ポスター・デモ発表)255件の中から参加者からの投票により6件に贈られました。

  • 賞 : インタラクティブ発表賞(一般投票)
  • 発表学会 : インタラクション2017
  • 発表タイトル : モータを用いた非対称回転による多指への疑似力覚呈示: 把持姿勢における検討
  • 著者:櫻木怜,YemVibol,梶本裕之
  • 発表形式 : インタラクティブ発表(ポスター・デモ発表)
  • 発表会場 : 明治大学中野キャンパス

intraction2017_01.PNG

Rei Sakuragi(Master student) received Interactive Presentation award at Interaction 2017

  • Award: Interactive Presentation award
  • Conference: Interaction 2017 (2017.3.2-4)
  • Paper title: Pseudo Force Presentation to Multiple Fingers by Asymmetric Rotational Vibration Using a Motor: Consideration in Grasping Posture
  • Authors: Rei Sakuragi, Vibol Yem, Hiroyuki Kajimoto
  • Presentation style: Interactive (Poster & Demo)
  • Venue: Meiji University Nakano Campus, Nakano city, Tokyo, Japan
Last-modified: 2017-03-09 (木) 20:10:54